ひげ脱毛熊本

熊本でひげの脱毛をする前に・・・

女子ウケの悪い濃いひげ・・・

 

ひげが濃いだけで「キモい」だの、「汚らしい」だの散々なことを言われてしまいます。
こっちは好きで髭が濃いわけではないので、本当に頭にきますよね・・・

 

そんな、見た目の印象にマイナスイメージを与えてしまう濃いひげの脱毛を
熊本で行う人もたくさんいますが、

 

正直ここだけの話、

 

 

熊本でひげ脱毛に成功する人・失敗する人、その違いは脱毛法にあった!

 

 

失敗というとちょっと語弊があるかもしれません。

 

 

「ひげの脱毛を途中で諦めた」

 

 

と言ったほうが正確かもしれません。

 

ひげの脱毛に失敗する人、ひげの脱毛を途中で諦める人、
そういう人の多くが、

 

脱毛法の違いをちゃんと把握していないからなのです。

 

脱毛法には大きく分けて3つの方法があるのですが、それぞれの違いをちゃんと理解せずに
エステに通いだしたり、クリニックに通いだすためにひげの脱毛に失敗してしまうのです。

 

髭だけに限らず、エステ、クリニック、医院で行われる脱方法は、

 

光脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛

 

この3つです。

光、医療レーザー、ニードル脱毛の違い

光脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛(美容電気脱毛)の
ひげの脱毛への適正を簡単に表で表すと以下のようになります。

 

光脱毛

医療レーザー脱毛

ニードル脱毛

ひげの脱毛への適正

×

 

 

 

なぜ、光脱毛はひげの脱毛に不向きなのか

  • 一度処理してもまたすぐに生えてくる
  • 光を当てた部分からまたひげが生えてくる可能性・・・80〜90%
  • 肌へのダメージを考慮し、通う期間は2ヶ月に1回程度
  • 細かなひげのデザインが全くできない
  • 一般的に通う回数・・・8〜15回
  • ひげの脱毛が完了するまで2〜3年かかる
  • 光脱毛を受けることができる機関・・・エステサロン(メンズTBC、ダンディハウス以外

 

光脱毛とは、メラニン(ひげの毛根)に反応する波長の光を特殊な機械で
肌の照射し、光のエネルギーで毛根の組織を破壊する脱毛法です。

 

ほとんどのエステで女性のムダ毛の処理に用いられますが、再生力の強い男性の髭には不向きです。
何度やってもまた毛は生えてきてしまいますし、何十回も何年もエステになんて通ってられません。

 

 

なぜ、医療レーザー脱毛はひげの脱毛に不向きなのか

  • 一度処理してもまたすぐに生えてくる
  • 光を当てた部分からまたひげが生えてくる可能性・・・50〜60%
  • 肌へのダメージを考慮し、通う期間は2ヶ月に1回程度
  • 細かなひげのデザインが全くできない
  • 一般的に通う回数・・・5〜10回
  • ひげの脱毛が完了するまで1〜2年かかる
  • 光脱毛を受けることができる機関・・・美容外科、医療クリニック

 

光脱毛よりは光エネルギーの強いレーザーですが、レーザーでも一度や二度処理したところで、
再生力の強いひげはまた生えてきてしまいます

 

10回近く、1〜2年も美容外科やクリニックになんて通ってられません。

 

 

 

お分かりでしょうか?

 

 

 

光脱毛や医療レーザー脱毛でひげの脱毛をする人の多くが
あまりに非効率なため、途中で通うのをやめてしまいます。

 

 

一度や二度、脱毛処理を受けても、再生力の強い髭はまた生えてきます。
何度も何度もエステや医療機関に通ってやっとひげが薄くなります、生えてこなくなります。

 

 

それまで2年も3年もあなたはエステや医療機関に通い続けられますか?

 

・・・

 

あなたが本気でコンプレックスであるひげを薄くしたい、ムダな部分のひげをなくしたい、
と考えているのであればニードル脱毛をするべきなのです!

ニードル脱毛がひげの脱毛に向いている理由

ひげの脱毛に最も適しているニードル脱毛(美容電気脱毛)ですが、
その理由を挙げると以下のようになります。

 

ニードル脱毛(美容電気脱毛)が髭の脱毛に向いている理由

  • 一度処理した箇所からは二度と毛が生えてこない
  • 毛穴自体もなくなり、ツルツルの肌になる
  • ひげの1本単位でデザインが可能
  • 1週間に1回でも通うことができる
  • 受けることができる機関: メンズTBC、ダンディハウス

 

 

ニードル脱毛(美容電気脱毛)とは、ひげの毛穴1本、1本に細い針を通し、
電気を流して髭の毛根の再生組織を根こそぎ電気凝固して毛と一緒に抜き取る脱毛法。

 

一度処理した箇所からは二度と毛が生えてこないので、再生力の強い髭脱毛に最も適している脱毛法です。

 

光、レーザー脱毛は肌への負担、毛周期も考慮して次の施術へは2ヶ月は
期間をあけなければなりません。

 

しかし、

 

ニードル脱毛は1週間に1回でも問題ないのです、短期間での脱毛が可能なのです。
脱毛すればした箇所からは二度と毛が生えてこないので、やったらやっただけ効果があるのです。

 

1本、1本毛を処理するため、残す部分は残し、なくす部分はなくすといった
細かなひげのデザインも可能です。

 

この最も髭の脱毛に適しているニードル脱毛(美容電気脱毛)ですが、日本全国この脱毛を
行っているのは

 

  • メンズTBC
  • ダンディハウス

 

この2つのメンズエステのみです。

 

 

他のエステは例外なく光脱毛を用いています。
美容外科、医療機関では医療レーザー脱毛が用いられています。

 

なので、

 

あなたが本気でひげの脱毛を考えているのであれば、メンズTBCかダンディハウスでひげの脱毛を行うべきなのです。

 

熊本にはメンズTBCはありませんが、ダンディハウスがあります。

 

 

・お金をムダにしないためにも、
・貴重な時間を無駄に費やさないためにも、
・途中で通うのがイヤになり挫折しないためにも、

 

熊本でひげの脱毛をするのであれば、ダンディハウスで髭の脱毛を行うことをオススメしますよ!

 

 

↓ダンディハウス公式サイト↓

 

 

実際に私もダンディハウスでひげの脱毛を体験したことがあるのですが、
処理した毛穴からは、その後全く毛が生えてきません。

 

 

こちらに、私に体験談を掲載していますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

↓ダンディハウス ひげ脱毛体験談↓

熊本でひげ脱毛に成功する人・失敗する人、その違いは脱毛法にあった!